代表の現場レポート

天井からコンクリートが落下した。

天井からコンクリートが落下

 ← 天井裏を見ると、天井からコンクリートが落下している。  天井からボロボロと物が落ちる音がするから見て欲しいという依頼で調査をしました。押入れの天井点検口から浸入して、見ると、写真のように天井からコンクリートが落下し […]

詳しく見る

木造継手の引っ張り試験

木造軸組工法

 木造軸組工法は、日本の木造住宅で一般的な工法です。この工法は、主に、土台・柱・梁・筋違い・母屋などで構成されています。  ← 木造軸組工法の家  通常、柱・梁は、3m・4mの長さの物が市場には出回っているのですが、実際 […]

詳しく見る

鉄骨梁の腐食

鉄骨梁の腐食

 ← 腐食した鉄骨梁  あるワンルームマンションの壁から雨漏りするということで、調査に行きました。バルコニーの軒裏の一部をめくり、覗いてみると、漏水して、鉄骨梁がかなり、腐食しています。さらに、腐食している部分を詳しく見 […]

詳しく見る

物干し金物が壊れた!

image1705271

 ←壊れた物干し金物  この写真は、木製デッキの手すりに留めてあった物干し金物が外れてしまった写真です。これは、どういうことかと言うと、この手摺の笠木のジョイントが柱のてっぺんに取り付けられています。そして、その隙間が2 […]

詳しく見る

紛争を防ぐために・・・・ホウ・レン・ソウの大切さ

ヤマブキ

 ← ヤマブキ  建築紛争の相談をよく受けます。つい最近でも、「図面も出さずに、できあがれば、言ったこととが出来ていない。」、「隣で宅地開発をしているけれど、いきなり、工事を始めて、振動・音・埃が異常である。」、「隣に老 […]

詳しく見る

筋違いが45×45のダブルで入っている。

image1705112

 ← 筋違いが45×45  どうも、筋違いの設置状況がおかしいのではとうことで、調査をしました。この建物は、築12年で確認申請は、もちろんのこと、中間検査合格証、検査済証までもきちんと取得している建物です。検査が合格して […]

詳しく見る

擁壁が真ん中でポッキリ折れている。

image1705122

 ← 真ん中でポッキリ折れた擁壁  新しく開発をした敷地に家を建てたいのであるが、土留のためにつくった重力擁壁が真ん中でポッキリ折れて、工事ができないから、調査して解決策を出して欲しいという依頼でした。 ← 折れたところ […]

詳しく見る

床下基礎開口が白蟻業者に勝手に斫られた

image1705101

 ←斫られた基礎  床下の立ち上がりコンクリート基礎が白蟻業者によって、防蟻工事をするために勝手に斫られたから見て欲しいと連絡があり、調査をしました。見ると、もともと、風通しを良くするために開いていた開口だったのですが、 […]

詳しく見る

クロスにひびが入っている。

クロスのひび割れ

 ← クロスのひび割れ  よく、クロスにひびが入っています。これは、大丈夫ですかという相談を受けます。クロスの下地には、石膏ボードといって、畳一帖の大きさの板が柱や梁の上に直接、貼ってあります。木造の場合、柱・梁は、乾燥 […]

詳しく見る

天井裏からベキベキという木が割れる音がする。

image1705114

 ← 梁が割れている  天井裏からベキベキという木が割れる音がして、家が壊れるのではないかと不安になるから見てほしいという依頼で調査をしました。天井裏を見ると、確かに梁が割れています。  木材から割れる音が出る理由として […]

詳しく見る

エアコン穴から漏水している

エアコン穴の漏水

 ← エアコン配管穴からの漏水  耐震補強工事で壁を解体しました。すると、エアコンの穴から漏水して、柱が白蟻に食われています。幸いにして、柱の被害は少なく、大事には至っていませんでしたが、これを放置しておておくと、ますま […]

詳しく見る

床下が低い家

img_4603

 ← 基礎コンクリートの高さが低い  先日、既存住宅の調査に行きました。築30年の木造住宅だったのですが、かなり、手入れをされていて、外観はとても、綺麗で問題が無いように見えましたが、ただ、気になったことがあります。   […]

詳しく見る

鉄骨造の事務所ビル調査に行きました。

dscn1062

 ← トランシットで建物の傾きを調べる  神戸市灘区に鉄骨5階建ての事務所ビル調査に行きました。築40年程度の建物ですが、あまり手入れをされていないようで、よく傷んでいました。  鉄骨造の場合でも、耐震診断するにあたり、 […]

詳しく見る

外壁のひび割れ

外壁のひび割れ

 ← 外壁にはいった多くのひび割れ  建物の調査に行って、よく目につくのが、ひび割れです。この間も建物調査に行ったのですが、外壁・軒裏に多数のひび割れがありました。耐震診断において、このひび割れの有無が地震に対して、強い […]

詳しく見る

床の傾斜からわかること

床の傾斜の測定

 ← 床の傾斜の測定  築20年の建物調査に行きました。中古住宅を購入前の耐震診断のための調査でした。まず、家の中に入ると、階段を上がって、ホールに立った時、体が倒れるような感じがしました。リビングに入って、真ん中に立っ […]

詳しく見る

一戸建て住宅の内覧会に行きました。(断熱材の話し)

 今日は、西宮に一戸建て住宅の内覧会立会い(竣工検査)に行ってきました。今日は、梅雨の合間の晴れで今年一番の気温で、京都・大阪で35℃以上の猛暑日ということで、ほんとに暑かったです。  でも、本日、伺った家は、とても、風 […]

詳しく見る

マンション内覧会に行きました。

IMG_2840

今日は、小雨の中、加古川へマンションの内覧会に行ってきました。  今日は、ご主人、お一人だったのですが、そのお客様と施工会社と3人でじっくりと見させてもらいました。検査のチェックポイントを説明しながら、約4時間程度かかっ […]

詳しく見る

耐震診断の調査に行ってきました。

梅雨に入り、蒸し暑い日が続いています。 本日は、神戸の須磨区に耐震診断の調査に行ってきました。まず、この建物は、昭和56年3月で新耐震になるギリギリ前の建物で、木造2階建てです。 まずは、お客様へ耐震診断に関しての説明と […]

詳しく見る

見積明細書のはなし

higanbana2

 ← 彼岸花  工事見積書の中で明細書は、とても、大事なものです。明細書とは、どういうものかというと、工務店から一軒の住宅の見積依頼をしたときに提出される見積書の中に工事ごとに項目があるかと思いますが、例えば、木工事とか […]

詳しく見る

内覧会で見つける汚れ、キズについて

152

 ← 扉についた、誤ったビスの跡  内覧会に行って、じっくりと見ていくと、必ず、クロスやフローリングに汚れ、キズ、隙間、不陸など生活するのに支障はないけれども、美観上に問題があるというものがあります。このようなものは、ど […]

詳しく見る

耐震診断の方法:一般診断(その3)・・・「耐力壁の使い分け」

耐力壁

 ← 耐力壁   前回、耐力壁の種類について、説明しましたが、さらに詳しく、今回は、使い分けについて、説明したいと思います。  まず、耐力壁は、大きく筋かいと構造用の合板がある。筋かいの中にもサイズの大きさとそれをダブル […]

詳しく見る

耐震診断の方法:一般診断(その2)・・・「耐力壁」

IMG_7580

 ← 筋かいが入っている。  前回は、一般診断において、建物の重量と地盤、建物の形が耐震性において、どのように影響するものかをお話ししました。今回は、耐力壁ついてお話しします。  まずは、耐力壁とは何かと言いますと、地震 […]

詳しく見る

トイレの扉の下に隙間が・・・(24時間換気の話し)

IMG_0262

  ← 扉の下には、1cm程度の隙間が空いている  マンションや一戸建て住宅の内覧会でよく、「トイレの扉の下に隙間がありますが、これは、問題ではないのですか?」と聞かれます。これに対する答えは、「隙間はなくてはならないも […]

詳しく見る

フローリングのフワフワ感は、欠陥なのか

フローリングのチェック

 ← フローリングのチェック  床のチェックをしている時によく聞かれることが、床のフローリングがフワフワするけど、これは問題ないのですか?ということです。  答えを先に言うと、このフワフワ感がなかったら問題なのです、と答 […]

詳しく見る

耐震診断の方法:一般診断(その1)・・・「建物の重量と地盤、建物の形」

非常に重たい建物

 ← 土葺き瓦屋根の家 「非常に重たい建物」と評価される。  ここでは、耐震診断とはどのようなものか、どのようにして、診断するのか、その診断方法について説明します。  木造住宅における耐震診断には、一般的に(財)日本建築 […]

詳しく見る

なぜ耐震診断が必要なのか

00000003

  ← 昭和48年の家。「倒壊する可能性が高い」と評価された。  しばらくは、私が得意としている業務の一つである耐震診断について、連載で書いてみたいと思います。まず、最初になぜ、耐震診断が必要かというところから、入ってい […]

詳しく見る

嬉しく思うこと

IMG_9742

    内覧会の立会いをして、嬉しく思うことは、結果を説明して、お客様から、本当に嬉しそうに感謝の言葉を言っていただいた時です。  お客様にとっては、家を購入するということは、一生に一度の最も大きい買い物です。それで、引 […]

詳しく見る

検査のようす(その5)

 今回は、床と壁、天井の傾きのチェックについて、お話をします。  私は、最後に必ず、床と壁、天井が傾いていないか、レーザーレベルによりチェックします。これは、何のためにチェックをするのかと言いますと、解りやすく言えば、建 […]

詳しく見る

検査のようす(その4)

 前回は、バルコニーのチェックに関して書きましたが、今回は、仕様書のチェックについてです。  これまでは、実際にできたものをチェックしてきました。今回は、契約した書類・図面がその通りにできているかどうかをチェックするもの […]

詳しく見る

検査のようす(その3)

前回は、浴室の天井裏のチェックの話しをしました。これが、終わると、バルコニーのチェックです。  バルコニーで一番、大切なことは、水はけです。水はけが悪いようですと、当然ですが、床に水が溜まります。水が溜まるというのは、良 […]

詳しく見る

手摺の足元のコンクリートが剥がれている

 昨日は、知人からの依頼で大阪にあるマンションの調査に行ってきました。  その依頼の内容は、知人が、そのマンションの理事をやっているということで、そのマンションの住人のバルコニー手摺の足元のコンクリートが剥がれ落ちて、鉄 […]

詳しく見る

検査のようす(その2)

 前回は、水廻りまで書きました。今回は、その続編を書きます。  水廻りのチェックが終わると、お風呂についている天井点検口から配管の状況、断熱材の状況、コンクリートの状況をチェックします。最近は、ほとんどがユニットバスなの […]

詳しく見る

検査のようす(その1)

 内覧会のシーズンが始まって、毎週のようにどこかマンションに行っています。今日は、神戸市西区のマンションに行ってきました。今日は、実際にどのようにて、検査をしているのかを書いてみようと思います。     エントランスの前 […]

詳しく見る

内覧会のシーズンが始まりました。

IMG_2685

 ← 初秋の山の街並み  シルバーウェークも終盤で、そろそろ街がざわついてきます。そして、最高の秋の青空です。私は、休みは今日まででは、明日から事務所で仕事です。  今年もまた、内覧会のシーズンがやってきました。内覧会は […]

詳しく見る

傾いた外壁。これは、大丈夫か。

倒れた外壁

 ← 外壁が倒れている  3年前に切り離した(解体した)長屋で、切り離した外壁が傾いているから調査して欲しいという依頼で大阪まで行ってきました。見ると、切り離した外壁は、トタンが貼ってあるのですが、確かにその頂部は、3c […]

詳しく見る

悲しく思うこと

IMG_3219

  ← 神戸の高層マンション  今年も早くも3月となり、内覧会のシーズンも終わりです。今年もいろいろなところに行って、いろいろな物件、人と出会いました。大きな問題は無くて、ほっとしているところなのですが、その中でも悲しく […]

詳しく見る

内覧会に建築士は必要か

内覧会チェックの様子

 ←内覧会でのチェックの様子  本年度のマンション内覧会のシーズンも終わりました。今年も多くのマンションに行きましたが、ここで、内覧会について、振り返ってみます。今回、考える事は、本当にマンションの内覧会に建築士が同行す […]

詳しく見る

内覧会立会いの報告書について(その1)

IMG_3215-1

 ← 実際の報告書です  前回、報告書について触れましたが、今回、報告書に関して、深く掘り下げて考えてみたいと思います。  報告書とは何かと言いますと、自分が調査なり、打合せなり、出張した際に第三者である上司とか社長とか […]

詳しく見る

内覧会立会いで思う事(その1)

IMG_2997

 ←神戸の街角で  まだ、日差しはきついですが、朝晩はすっかりと涼しくなり、本格的な秋までもう少しといった感じがします。  マンション内覧会立会いの業務を初めて、早くも10年が経ちます。行った件数も300を超えました。最 […]

詳しく見る

内覧会立会いの費用について(その1)

IMG_3214

  ← 事務所近くの公園  インターネットで検索してみると、この内覧会立会いをやっている競合会社は多々あります。その中で一番、気になるところは、内覧会立会いの費用ではないでしょうか。  安いところで、基本価格として4万円 […]

詳しく見る

タイルの浮き検査について

 マンション、一戸建て住宅の検査で必ず行う検査のひとつとして、タイルの打診検査があります。これは、どういうものかといいますと、打診棒というもので、タイルを叩いたり、さすったりするものです。  タイルの貼る工法として、いろ […]

詳しく見る

建物のチェック方法

マンション内覧会

   先日、あるお客様が、来社されました。マンションの内覧会に行ったけれど、汚れキズなどが、多すぎて、無茶苦茶であった。怒りと不安で耐えられない、どうしたらいいのか、という内容のもの。 これが、大丈夫かどうの判断のしかた […]

詳しく見る

特殊建築物定期調査(その2)

 今日でやっと某大規模病院の特殊建築物定期調査が終了しました。  延べ床面積が全部で33,000㎡ですから、びっくりするような規模です。これを2ヶ月近くもかかって何とか、今日、神戸市役所に報告書を提出しました。この病院は […]

詳しく見る

特殊建築物定期調査

 今日は、近くのある大規模病院に特殊建築物定期調査に行ってきました。この調査は、3年に一度、法律で調査することが決められていて、地震や火災、劣化などにより建物により人に危害を与えたらいけないということで事前に不具合の箇所 […]

詳しく見る

ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

 

お電話でのお問合せはこちら

  • お電話078-855-3871

お問合せ・相談依頼はこちら

 

お見積・申込依頼はこちら

ページトップへ
ページトップへ